デリケートゾーンの脱毛

VIOとはVラインとIライン、Oラインのアンダーヘアを合わせた部分であり、この部分の脱毛が人気を集めています。
Vラインはデリケートゾーンの上部であり、下着や水着からアンダーヘアが出ないように処理を行います。

Iラインは陰部の両側のことであり、この部分のムダ毛を処理することで臭いの軽減効果や、生理中の蒸れを抑える効果が期待できます。

Oラインはお尻の穴の周囲のことであり、Iラインの脱毛と同じで衛生的なメリットがあります。

デリケートゾーンの黒ずみやに臭いといった悩みは人になかなか相談できないものなのですが、自己処理をするとトラブルが起きてしまうこともあるので注意しましょう。



ワックスでムダ毛を処理したいという人もいるかもしれません。
しかし、VIOのようなデリケートな部分は赤みや炎症などが起きやすいため、エステサロンやクリニックなどで施術を受けるのがおすすめです。

新宿のデリケートゾーンの脱毛情報を利用しましょう。

エステサロンやクリニックではVラインの処理範囲を調整できるため、カウンセリングの時に相談してみると良いでしょう。デリケートゾーンは太い毛が密集している部分であり、エステサロンに通う期間は長くなります。

livedoorニュース情報に精通したサイトです。

効果の出方には個人差もあるのですが、約6~12回程度通うことで少しずつ薄くなりますし、施術の痛みも感じにくくなるでしょう。

VIOを脱毛することにより、下着や水着を自信を持って身に着けることができるでしょう。

ちなみに、生理中は施術を受けられないので注意が必要です。